グラビアJAPAN - ニュース芸能事件簿

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グラビアJAPAN

1992年に『ヤングジャンプ全国女子高生制服コレクション』として始まった「制コレ」は、次年以降も開催ごとに話題を集め、ノミネート者の写真集が発売されるなど、各賞受賞者を中心に芸能界で活躍する者を多く輩出するなど、グラビアアイドルの登竜門として注目度が高い。

しかし、近年はコンテスト自体に大きな変化が見られるようになった。2006年度は通常選考を見送り、2007年に制コレ15周年記念と題して『制コレGP(グランプリ)』の名称でオーディションを行なった。グランプリの他は全て準グランプリ扱いだが、賞とは別に順位が設けられている。2008年度は『セイコレ☆ジャパン』として方向転換を図り、ピュアな魅力を競う「セイコレGirls」とセクシーな魅力部門の「セイコレLadies」に別れて投票が行われた。

開始当初は、ノミネート者が着用した制服を採用している学校名が記載されていたが、現在は中止。なお、モデルが着用した制服と本人の各学校在籍歴とは必ずしも関連は無かった。

2009年、ヤングジャンプ創刊30周年を記念して、週刊プレイボーイと共同で『グラビアJAPAN』オーディションが開催されたが、現時点で「制コレ」自体の今後については未だ発表がされていない。(Wikiより)




グラビアはこちらからも⇒グラビア

ミスマガに対抗!「グラビアJAPAN」グランプリが決定
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20090714-00000007-tkwalk-ent

 
ここは記事下のフリースペースです
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。